診療時間
月金 :
10:00〜13:00 / 15:00〜19:00
水 :
10:00〜13:00 / 15:00〜18:00 / 19:00〜21:00
土 :
10:00〜13:00 / 15:00〜18:00
日 :
9:30〜18:00
休診日:
火曜日・木曜日・祭日
中央歯科医院
松戸市中和倉73-6
電話047-345-2855
医院長 和田博充

根の治療をする時には、主に二つの処置をする場合があります。

歯の根の尖端の炎症の場合
死んでしまった神経や細菌が原因で根の先に膿が溜まってしまい、痛みが出てきます。
風邪をひいたり、疲れがたまっている時など免疫力が低下すると特に痛み出します。
根の先に膿がたまっている状態。 器具を使って、詰めてある古い薬や細菌を取り除きます。 状態が良くなったら、根管内に薬を詰めて封鎖します。  

かぶせものをはずす

根の先に膿がたまっている状態。

器具を使って、詰めてある古い薬や細菌を取り除きます。 状態が良くなったら、根管内に薬を詰めて封鎖します。  
根管内に薬を詰めて封鎖します 土台を立てます 出来上がったかぶせものを調整します。  

土台を立てます。

型取りします。

出来上がったかぶせものを調整します。 歯科用セメントでセットして噛み合わせを調整して治療が終わりです。  
根管内の感染した神経や細菌をきれいに取り除き、お薬を詰めることが根管治療といわれるものです。
根管は十分に消毒されたあと、完全に封鎖されることで細菌の感染から守られます。根管は非常に細く、形も複雑なため、歯科治療の中でも最も難しい治療のひとつといわれています。
しかし歯の治療の基礎工事となるため、歯を長持ちさせる上で決して欠かすことのできない重要な治療です。
できるだけ歯を抜かない治療をすすめております、そうなる前に定期的な検診を受ける習慣をつけましょう。